Monthly Archives: 1月 2020

【センチュリー21】賃貸リフォーム/リノベーション

時代に合ったリフォームをすることは大事ですが、

『そこまでお金をかけられない』と

お考えの方も多くいらっしゃると思います。

ごくわずかなリフォームでも入居者の目線を変えることができます。

同じような築年数、間取りの競合物件は

今となってはたくさんあります。

その中から選んでもらうためにはちょっとした工夫が必要です。

弊社ではリフォーム事業を行っていて、下記サイトをご参照ください。

●リフォーム・リノベサイト

アイワハウスのリノベーション

実際に探している『お客様の声』を常日頃から聞いている、

不動産屋ならではのご提案ができます。

まずは1度、お問い合わせくださいませ。

アイワハウス:花上(ハナウエ)

記事監修者 アイワハウス株式会社 花上 達也
センチュリー21アイワハウスに就職後、不動産賃貸、不動産管理、転勤(リロケーション)、土地活用など幅広い不動産業務を行う。不動産売買の経験あり。

マイホームの買換えに係る特例制度

単純にマイホームを売るのではなく、新しい家を買い替える際にも税制上の優遇施策がいくつか用意されています。

本章ではマイホームの買換えに係る特例制度について解説します。 

 

■マイホームの買換特例とは?

 
買い替えではなく単純にマイホームを売る場合は、その譲渡益に対して不動産譲渡所得税が課税されます。

買い替えの場合、新たなマイホームの取得には大きな金銭負担が伴いますから、この点を考慮して、譲渡した古いマイホームにかかる不動産譲渡所得税の負担を軽減してあげようというのが本特例の大枠の趣旨です。

譲渡した古いマイホームの譲渡収入よりも新たに購入したマイホームの取得価格の方が大きい時、つまり今よりも高い家を買ったときは、譲渡したマイホームにかかる不動産譲渡所得税の課税が繰り延べられます。

繰り延べられるというのは、非課税になるという意味ではないのでこの点に注意します。

売却する古いマイホームにかかる譲渡益については、今回取得した新しいマイホームを将来売却する際に合わせて清算されるのが「課税の繰り延べ」です。

今回取得したマイホームを将来売却する際に、譲渡益を二件分合わせて清算されることになるわけです。

それでは将来の売却の際に不利なのでは?と考えることもできますが、例えば将来の売却の際に譲渡損が出たり、特例等を利用することで今回売却分の譲渡益を圧縮できる可能性があります。

ちなみに、今回の買い替えの際に、譲渡したマイホームの譲渡収入金額が買い替えた新しいマイホームの取得金額よりも大きかった場合、つまり古いマイホームよりも安い家を買った場合には、課税はされるものの負担軽減措置が働きます。

この場合、取得したマイホームの価額分を譲渡収入から差し引くことができるので、その分の収入を減算することができます。

減算してなお残った分の譲渡収入だけが不動産譲渡所得税の課税対象となるので、税負担が軽減されます。

 

 

■特例利用の要件と注意点

 
ここでは本特例の利用にかかる主な要件と注意点を見ていきます。

古いマイホームを譲渡した年およびその前年または前々年に、今回この記事で紹介している本特例、および居住用財産の3000万円特例、長期譲渡所得の軽減税率の特例、そして別記事で紹介するマイホームの買換え等による譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例を利用していないことが条件になります。

併用できない特例があることに注意が必要です。

他にも細かい要件がありますが、以下で主要なものを見ていきます。

①古いマイホームを令和元年の12月31日までに売却し、マイホームを売った年の前年から翌年までの3年の間にマイホームを買い換えること

②新しいマイホームについて、売った年かその前年に取得したときは、売った年の翌年12月31日までに住むこと

③新しいマイホームについて、売った年の翌年に取得したときは、取得した年の翌年12月31日までに住むこと

④譲渡したマイホームについて、居住期間が10年以上あり、売却した年の1月1日において売った家屋や敷地の所有期間が共に10年を超えること

⑤取得した新しいマイホームは建物の床面積が50平方メートル以上で、土地の面積は500平方メートル以下であること

 

その他にも細かい要件がありますが、大きな点としては古いマイホームの売却は令和元年末までにしなければならないので、まだ売れていない人は本特例を利用することができません。

その場合は3000万円の特別控除など別の特例を利用して売却を検討しましょう。

もし売却は上記期限までにできているのであれば、新しいマイホームを一定期限までに買い、居住するという要件を満たせば適用対象に入ってきます。

ただし細かい要件は他にもあるので、以下を参照しながら、必要に応じて税金に詳しいファイナンシャルプランナーや税理士等に確認するようにしてください。

参考文献:国税庁【No.3355 特定のマイホームを買い換えたときの特例】
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3355.htm

 

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、売買仲介(売却・購入)、賃貸仲介(客付・元付)、賃貸管理、不動産買取、企画、コンサルティング、不動産サイト運営・作成など幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長

横浜駅徒歩12分、新規内装リフォーム済

住みたい街ランキング日本一に輝いた

ビッグターミナル「横浜」駅から平坦徒歩12分の

コウリッチでおススメのマンションが販売中です

9階建8階部分、バルコニー南向き、

使い勝手の良い1LDKのお部屋で

新規内装リフォーム済

 

相鉄線「平沼橋」徒歩2分

京急線「戸部」駅徒歩5分

横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅徒歩10分

 

みなとみらいがお散歩コース

横浜高島屋、横浜そごうなども徒歩でどうぞ

(なんて素敵な毎日!!!)

通勤通学はもちろん、普段のお買い物やお食事

すべてに便利です

 

誰もが羨むこの場所で価格は2798万円

諸費用も含めた100%ローンで

月々のお支払いは約78000円です

(今お支払いの家賃と比べてみてください)

 

実際に室内をごらんいただければ

きっとお気に召していただける物件です

自己資金がない方、住宅ローンが心配な方も

どうぞお気軽に榎本までご相談ください

売買事業部 榎本

 

空室対策(インターネット無料)

こんにちは。Century21アイワハウス花上です!

賃貸経営をされているオーナー様、

入居者ニーズはしっかりと把握されてますか?

賃貸経営をされている方にとって

非常に大切なことは借り手のニーズを把握することです。

『いつまでも時代に合っていないリフォームをしていませんか??』
『お金をかけるところを間違っていませんか??』

頻繁にセミナーなどに参加をされているオーナー様は

詳しい方が多いと思います。

また、最近は勉強家の方も多いので、

良く知っているかとは思いますが、

借りて側の人気設備ランキングで

近年、1位に選ばれている代表的なものは

『インターネット無料』です。

特にワンルーム、1Kの単身者用物件では

当たり前の設備になりつつあります。

確かに、テレビを見るよりもスマホやパソコンで

YouTubeやNetflixの動画を見ることが多い

今の借りてのニーズを考えれば、納得の結果です。

空室でお困りのオーナー様は、

1度検討されてみてはいかがでしょうか?

アイワハウス:花上(ハナウエ)

記事監修者 アイワハウス株式会社 花上 達也
センチュリー21アイワハウスに就職後、不動産賃貸、不動産管理、転勤(リロケーション)、土地活用など幅広い不動産業務を行う。不動産売買の経験あり。

【任意売却】住宅ローンの支払いが困難

住宅ローンが残っていても売却出来る?

 
住宅を購入する場合はほとんどの方が住宅ローンを組まれています。

しかし、状況により支払いが困難になることがあります。

不動産を売却する前提条件として『借り入れをしている住宅ローンを完済する』ということが条件となります。

その為、住宅ローンが多く残っていると【売れないのではないか】という考えになる方も少なくないのです。

それでは支払いが出来ない状態となった場合でも不動産は売れないのでしょうか?

 

任意売却での売却が検討出来る

 
支払いが困難な場合、金融機関との相談にはなりますが任意売却という方法で売却出来る可能性があります。

住宅ローンは決して月々の支払いが安いものではありません。3ヶ月程の支払いが遅れてしまうとその支払いはとても難しくなってしまいます。

実際の売却価格よりも低くなってしまう可能性がありますが、そのまま支払いが出来ない状況が続くと競売となってしまいます。

競売になってしまうと自分の意思では進めることが出来なくなりますのでこのような状況の場合、任意売却をご検討されるのが良いかと思います。

任意売却でも借り入れの住宅ローンの残額が残る場合、支払い義務があります。

しかし、支払い方法や引越代金などもご相談に乗ってくれることもあります。

ちなみに競売になってしまうと相談に乗ってもらうということが出来なくなります。

弊社ではこのような売却のご相談を多数実績があります。

住宅ローン、売却についてお悩みのかたはまずはご相談ください。

 

 

【横浜市青葉区・川崎市宮前区の売却・買取強化中】

 

【センチュリー21】転勤貸し

宮前区・青葉区の賃貸管理は
CENTURY21アイワハウスにお任せください!

突然の転勤で家を空けなければいけなくなった・・・
単身赴任ではなく、家族も伴って引越しをする・・・

『 転勤期間中のご自宅はどうしますか? 』

そのまま空き家にしてくのはもったいないです。
住宅のローンの返済、固定資産税、
マンションの場合は管理費、修繕積立金もあって、
返済が非常に大変ですよね。。

ご自宅を賃貸に出しましょう!

でも、また戻ってきたいし・・・・とお考えの方は、
期間を限定して賃貸に出すことも出来ますのでご安心ください。

借り手がつけば、家賃収入が入るので、
住宅ローンなどの返済に充てることができます。
分譲マンションの場合は賃貸の部屋と比べると設備がしっかりしているため、
高い家賃設定でも借り手がつく可能性があります。

当社では無料査定を行っておりますので、
まずはご自宅がいくらで貸せるか調べてみましょう。
下記の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

無料賃貸査定

アイワハウス:花上(ハナウエ)